石窯

新型耐火レンガ2段キット BORAFORNO(ボラフォルノ)

2017/09/02

 

従来の耐火レンガ製2段タイプ石窯キットの改良版です。旧モデルから改良点をピックアップし、グレードアップしました。

(1)中板(調理床)の保持面積を広くして強度アップ

薪焚口(下段)の左右壁厚を増すことにより、橋掛けで保持している中板(調理床)のストレスを緩和しています。これにより消耗による割れの可能性が緩和されます。更に下段の壁厚を増すことで蓄熱力が更にアップしました。

(2)食材の落下を防ぐ「堤防」構造

調理床の最奥にレンガを立ち上げ堤防構造にしました。これによりピザを向こう側に落としてしまうことがなくなりました。

(3)煙突構造を新設

上段開口部に近い場所から排気を上に逃がす煙突構造は、使用者の安全性と使い勝手の向上に役立ちます。煙突部が始まる穴は天井高よりも低い位置にありますので、石窯の構造セオリー「熱の滞留」ができ、且つ天井高と排気口の高さバランスも理想に違い比率にデザインされています。

詳細は商品ページをご参照ください。

薪クラブ本店 耐火レンガ2段石窯キット BORAFORNO(ボラフォルノ)

 

-石窯